タロット占いって当たるのか?という質問に対して結論から言うと当たります。
私は高校生の頃にタロットカードに興味をもって、自分のカードをたまたま購入することが出来てタロット占いを勉強しはじめました。
正直やっている本人としては本当に当たるのかな?と半信半疑の部分はありましたが、占ってあげた友人達はよく「当たってる!」と絶賛されよく占い相談をされるようになりました。

タロットカードの一つの見方として思っていただきたいのですが、タロットカードの大アルカナは0の愚者のカードから24の世界のカードまでで世界の創生から完成までを
そして逆位置になった時に世界の終わりと再生までをあらわす一冊の魔術書だと考えられます。
つまりそれらのカードは世界の全てを表す術をもっていると言えるわけですね。
タロット占いではその世界の全てを表すカードを混ぜて再配置することで自らの占いたい事をあらわすわけです。
が、その配置されたカードの意味を正確に読み解くには占い手の手腕が重要になってきます。
何せタロットカードは世界の全てをあらわすといってもその全てをたった20数枚のカードに込めているのです。
カードの配置から全ての内容を読み解ききれない時ももちろん多数あります。
そんな時には占った相手からうーん、ハズれてるねと言われてしまうことが多かったです。
そうしてハズれたと言われるカードの配置をよくよく読みなおしてみればカード同士の配置の位置や数秘術的な意味合いを見落としていたりしていることが多々ありました。

一見してただカードを混ぜて変な形に置いているだけに見えるタロット占いもこうして考えると信憑性が増してきませんか?
もしもタロット占いに興味のある方は占ってみると驚くほど当たると思いますよ。

占いを利用する際に注意したいこととは!?

何かのターニングポイントを迎えたときに、占いを利用して第三者の意見を仰ぐなんてことありますよね。
その第三者の意見が分岐点となり、自分の選択する道が見えてくることもあります。
たかが占いと思う方も多いと思いますが、されど占いです。
この占いにおいて、利用する際に注意したいことをまとめてみました!

★占いを利用する際に注意したいこと!その1 聞きたいことは明確にしておこう!
占いを利用する場合、聞きたいことが多すぎてあれもこれもとついよくばりになってしまいがちですよね。
聞きたいことが多すぎてしまうと、時間もたくさんかかってしまいますし料金もその分高くなってしまいます。
また、あれもこれもと聞きたい気持ちばかり先走ってしまい、話の途中で「○○はどうですか?」など聞いてしまうこともあります。
占いを利用する際には、聞きたいことを明確にしてある程度絞った上で占ってみらうようにしましょう。

★占いを利用する際に注意したいこと!その2 料金をしっかり確認しておこう!
占いを利用していて、ついあれもこれも聞きたいな〜と思ってしまい、どんどん料金が追加してしまうなんてことありますよね。
占いが終わった時に、気がつけば「こんなに追加してしまったんだ…。」とビックリして冷汗が流れ出します。
そうならないためにも、聞きたいことを明確に絞って料金を確認しておきましょう。
また、追加した場合の料金も確認し、冷汗が出ないように占いを上手に利用しましょう。